クレジットカードの現金化|amazonギフト券やクレジットカードを「現金化」する方法

クレジットカードの現金化

財布の中身

amazonギフト券は業者のサービスを利用して「現金化」が可能ですが、同じように、クレジットカードに関しても「現金化」をすることができるようになっています。ただし、クレジットカードの現金化はamazonギフト券と違って、カードそのものを買い取ってもらうというモノではありません。
少々サービス内容は込み入っているので、下にスペースをとって説明しましょう。

クレジットカードの現金化は、クレジットカードの主機能であるショッピング機能を用いて現金を用意するものです。
ネット上で手続きが可能であり、業者に申し込みをすると欲しい現金の額に合う商品をクレジットカード決済で購入するように求められます。
たとえば5~6万円のお金が必要な場合は、10万円の商品をクレジットカード決済で購入します。そしてその商品をそのまま業者に買い取ってもらうわけです。業者は手数料や経費を引いた額の現金を振り込んでくれます。手数料+経費その他は大体20~30%くらいが相場なので、7~8万円の現金が振り込まれることになるでしょう。
あるいは、業者のサイト上で「消しゴムはんこ」みたいなどうでもいい安いアイテムを10万円で購入すると、消しゴムはんこが送られてきて、同時に「キャッシュバック」という名目で8~9万円が現金で返ってくるというシステムになっています。
このような、「買取」「キャッシュバック」という二つの方法でクレジットカードの現金化は行われています。